性病(泌尿)や包茎の検査ができる病院検索なら「何でも相談くらべる君」:性感染症の対処方法

オヤっ?と思ったら即病院へ!なんでも相談くらべる君 性病:病院に特化したなんでも相談くらべる君
リンク プライバシーポリシー・免責事項 運営会社・お問合せ
性病科泌尿器科の検索はこちらから
病院・クリニック検索
なんでも相談くらべる君について
使い方
こんな方にオススメ
ご利用上の注意
性感染症について
性感染症とは
性感染症の症状
性感染症の対処方法
性感染症の予防方法
性感染症と包茎の関係
女性と性感染症
お金に困った時はキャッシングくらべる君お金に困った時はキャッシングくらべる君

性感染症には、ヘルペス・クラミジア・カンジダ・コンジローマ・HIVなど、ウイルスやカビ・微生物などが原因のものがあります。性病とは異なり、自覚症状無く、症状が分かりづらいので、パートナーに感染させてしまうことがあります。 性感染症に感染していまったら、一人で治療するのではなく、パートナーと一緒に治療をしましょう。 包茎の人は、亀頭と包皮の間に恥垢がたまり不衛生になりやすいので、包茎でない人に比べると、淋病やクラミジア感染症、性器ヘルペス、尖圭コンジローム、梅毒、エイズ等の性感染症や雑菌感染による包皮炎、亀頭炎にかかりやすいと言われています。包茎は早めに包茎手術できちんと治療することをおすすめします。

性感染症について
性感染症の対処方法
これは何の症状? もしかして性病? このような時、その対処方法について悩んでしまうはずです。
いろいろ悩んでいるうちに、「なおってきたみたいだし・・・もういいや」なんて思ってしまうこともあると思います。

感染者数(報告数)はここ数年減少傾向にありますが、普通の人でも感染する可能性は、どんどん高くなっています。
ほうっておくと、
症状が進行して治りにくくなる。
パートナーにうつしてしまう。


自分のため、パートナーのための対処方法としては2つあります。
性感染症報告数の年次推移
性感染症報告数の年次推移
病院に行く
明らかに症状が出ている人はもちろんのこと、性感染症かどうか不安な人は すぐに病院・クリニックに行きましょう。病院・クリニックに行くのはなんか恥ずかしいという方もいらっしゃるかも 知れませんが、早く治療すればそれだけ治癒も早くなります。
病院・クリニックの検索はこちらから
自宅で検査する
性感染症に感染しているか不安な人、病院・クリニックに行くのはどうしても 抵抗があるという人には、とりあえず自宅で検査することをおススメします。 ネットを通じて購入できますので、プライバシーの気になる方にぴったりです。
※検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で行います。検査結果で 性感染症の感染が分かった場合は、必ず病院・クリニックで診察を受けてください。
検査キットを購入する
▲ページのトップに戻る
Copyright(C) 2011 seibyo-doctor.com. All Rights Reserved.
何でも相談くらべる君は性病・性感染症や包茎専門の病院検索サイトです。